退団と騒がれたジョーダン選手の年俸や成績は?球種の【動画】

スポンサーリンク




中日の先発ローテーションの一角を担うのが

ドミニカ共和国出身のジョーダン選手です。

今年は現時点(7月17日)で6勝を挙げており

中日で今シーズン最も勝ち星を挙げているのがジョーダン選手です。

今回はそんなジョーダン選手について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


ジョーダン選手の経歴やプロフィールを紹介!退団の噂は本当?

ジョーダン選手はドミニカ共和国出身の現在30歳で

2004年にはダイヤモンドバックスと契約し

2011年にはトレードでアスレチックに移籍しています。

2013年にはレイズとマイナー契約を結びますが

レイズではメジャー昇格することはなかったそうです。

そして、2015年に中日が契約し

2016年シーズンから中日で活躍しているのですね。

日本のプロ野球1年目の2016年は

ある程度の成績を残すも退団との情報が流れ

そして、一時は自由契約となりましたが

最終的に中日と再契約を結んだことで退団は免れました。

ジョーダン選手の推定年俸と成績を紹介

ジョーダン選手の推定年俸は1年目の2016年が3000万円でした。

そして、同額の3000万円で再契約になったとされています。

2016年のジョーダン選手は主に先発として

22試合に登板して

6勝6敗、防御率4.24の成績で終わっています!

数字だけ見ると及第点ですが

6勝はすべて本拠地のナゴヤドームです。

つまり、ビジターでは1勝もできていないのです・・・

そのため、中日からの評価もイマイチで

退団の可能性すらあったのではないでしょうか?

しかし、今年はすでに6勝を挙げており

ビジターの甲子園でも勝利投手になっています。

きっと今年は退団騒ぎもなく年俸増額で中日に残留するのではないでしょうか。

ジョーダン選手のストレートの威力と球種がよくわかるピッチング動画

ジョーダン選手のストレートの威力がよくわかるピッチング動画

この動画は6月13日の中日VS日ハムで

ジョーダン選手が中継ぎ登板して2回を5奪三振したときの動画です。

ジョーダン選手は4対5の1点ビハインドの6回から登板

まずは杉谷選手をストレートで三振に仕留めています。

球が走っていますよね~

続く大野選手もインコース一杯のストレートで三振です。

そして、中島選手もストレートで三振と

見事三者連続三振に抑えました!

続く7回は松本選手に四球を与えてしまいますが

しかし、太田選手を外角のストレートで三振

西川選手にヒットを打たれ1アウト1・3塁でも慌てません。

中田選手をまたもやストレートで三振に仕留めていますし

中田選手もマジかって表情ですね^^

最後にレヤードを捕飛で打ち取り2回5三振で締めました!

すべて決め球がストレートでしたね。

ストレートで三振を取れるのだから、

威力・コントロールが抜群であることがよくわかりますね。

ジョーダン選手のボーク動画

ジョーダン選手のボーク動画

この動画は2017年7月11日の中日VS阪神の一戦です。

先発登板したジョーダン選手は1対0とリードしている2回裏の場面で

2回もボークをしてしまっています。

セットポジションで静止していないことから

ボークを取られたようで

結局これで1対1の同点にされ

3回にはホームラン攻勢で3回4失点にて降板しています。

この試合は1対10で中日が大敗を喫しました。

なぜボークしてしまったのですかね!?

ジョーダン選手は焦っていたのかもしれません。

そして、ボークでピンチを招き自滅してしまったパターンでしょう。

ジョーダン選手にもそんなことがあるんですね。

気を取り直して次の試合では活躍してほしいですね。

*こちらの動画は削除されてしまったようです・・・

スポンサーリンク


まとめ!

ジョーダン選手は中日の先発ローテーションの一角を担う投手です。

今年はすでに6勝を挙げており

チームで最も勝ち星を稼いでいます。

この調子で2017年シーズン後半戦も勝ち星を重ねていってほしいですね~^^

個人的には来年もジョーダン選手が中日に残留することを希望しています。

みんな読んでる【関連記事】おすすめです!

中日ドラゴンズ人気選手まとめページ

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク