大野雄大選手の成績と気になる年俸はいくら?

スポンサーリンク




24)(大野雄大)(中日)(年俸)(成績)

中日の左のエースと言えば大野雄大選手です。

キレのあるストレートに多彩な変化球を駆使してバッターを打ち取っていきます。

今回はそんな大野雄大選手について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


大野雄大選手の経歴やプロフィールを紹介

大野雄大選手は京都市出身の28歳で

小学校から野球を始め、小学6年生から投手となっています。

高校は京都外大西高校に進学し甲子園にも出場しています。

高校卒業後は佛教大学に進学

1年春からベンチ入りし

大学時代は好成績を残しリーグMVPやベストナインを獲得したのです。

そして、2010年のドラフト会議にて中日から1位指名を受け入団しました。

プロ入り後の成績

プロ入り1年目の2011年は怪我により出遅れ1軍登板は1試合しかありません。

10月14日に初登板・初先発をするも4回6失点で負けています。

2012年には初勝利を記録し、4勝3敗のシーズン成績を残しています。

そして、2013年以降は先発ローテーションの一角として活躍し

2013年から2015年まで2桁勝利を挙げていて

中日の左のエースと言われているようになったのですよね!

2016年は怪我の影響から戦線離脱したこともあり

4年連続の2桁勝利を逃しています。

2017年は前半戦終了で3勝といまいちの成績ですが

2桁勝利を目指してほしいですね。

大野雄大選手の推定年俸の推移を紹介!

大野雄大選手の推定年俸は1年目の2011年は1500万円で始まっています。

2014年は2800万円

2015年は4500万円

2016年は1億800万円と2桁勝利を挙げてエースと評されるようになってから

どんどん推定年俸はアップしていきました!

しかし、2016年シーズンは怪我の影響で7勝にとどまり

推定年俸は8640万円で契約を更新しています。

大野雄大選手の涙のインタビュー動画

大野雄大選手の涙のインタビュー動画

この動画は2017年6月7日の大野雄大選手のヒーローインタビューのシーンです。

実はこの試合まで大野雄大選手は

開幕投手を務めながら0勝5敗と勝ち星がなかったのですよね!

6月7日で大野雄大選手は7回2失点

自責点0の好投を見せシーズン初勝利を飾ったのです。

大野雄大選手にとって本当に苦しかったのでしょう

ヒーローインタビューの冒頭では涙を抑えることができません!!

このシーンだけでどれだけ苦しかったのかがわかりますよね^^

また、中日ファンの声援が涙させるのでしょう。

きっと中日ファンも大野雄大選手が勝つことを

ずっと願っていたのでしょうね。

中日ファンの温かさと大野雄大選手の人柄の良さがよくわかります。

ちなみに、この初勝利の後は3戦2勝と好投をして

2017年前半戦は3勝5敗と巻き返しています。

後半戦はエースとして勝ち星を重ねていって欲しいですね。

大野雄大選手の2017年シーズン3勝目の動画

大野雄大選手の2017年シーズン3勝目の動画

この動画は2017年7月7日の大野雄大選手がシーズン3勝目を挙げた試合の動画です。

この試合は7回を2安打1失点で勝利を挙げています。

この動画からは大野雄大選手が緩急をつけながら

コースに丁寧に投げているのがわかりますね!

とくに1分25秒前後の筒香選手を三振に仕留めているのはさすがです!!

キレのある変化球で外に逃げていくボールはなかなか打てないでしょうし

3分15秒前後の梶谷選手のピッチャー返しでの反応もさすがですね。

焦らずに打球を処理していますから・・・

この日の試合は大野雄大選手の良さがよく出ていて

2017年後半戦もこの投球を続けて好成績を残してほしいですね。

スポンサーリンク


まとめ!

大野雄大選手は中日の左のエースで

2013年から3年連続の2桁勝利をしており

中日のエースと評されるようになりました。

2017年はなかなか勝ち星に恵まれず初勝利は6月7日でした。

この日の涙のヒーローインタビューは感動的です!

中日が2017年シーズンをAクラスで終わるためにも

大野雄大選手の活躍は重要です。

後半戦の活躍に期待ですね。

みんな読んでる【関連記事】おすすめです!

中日ドラゴンズ人気選手まとめページ

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク