ホームランが得意?バルデス選手の成績と年俸、ファンが押したオールスター戦出場!

スポンサーリンク




中日の助っ人外国人投手と言えばバルデス選手です。

メジャー経験もある投手で、中日の先発の一角を担い

2017年はオールスターにも選出されています。

今回はそんなバルデス選手について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


バルデス選手の経歴やプロフィールを紹介!

バルデス選手はキューバ出身の現在39歳で

ドミニカ共和国に亡命した経歴を持ち、

2004年にシカゴ・カブスと契約しています。

2007年にはメッツに在籍するなど

マイナーやメジャーでの経験を持ってます。

そして、2014年に中日と契約を結んだのですが

1年目の2015年は22試合に登板し

5勝8敗も防御率3.18と安定した成績を残しています。

味方の打線に恵まれなかった印象が強いです。

2016年は怪我で出遅れるも20試合に登板して

6勝7敗で防御率は3.51の成績でした。

安定した成績だったこともあり、バルデス選手は残留し

2017年も中日に在籍することになったのです。

バルデス選手の推定年俸の推移を紹介!

バルデス選手の中日1年目の推定年俸は4720万円で

2年目の2016年は同額で2017年は4000万円となっています。

これには中日ファンも驚きのようですね~!?

ファンからはもっと年俸上げるべきではとの声が多くあるのです。

確かに、先発ローテーションの一角を担っていて

年俸4000万円は少ないですよね?

もっとバルデス選手は評価されるべきではと思います。

バルデス選手をオールスターに出そう運動!?

実は2017年はバルデス選手をオールスターに出そうとする運動が

SNSなどで繰り広げられました。

これはバルデス選手が好投しているのに、

中日打線の援護がなく勝ちが付かない状況が多く

バルデス選手がかわいそうとの思いから始まっています。

結果としてファン投票では選出ならなかったのですが、

監督推薦でバルデス選手はオールスターに出場しました。

7月14日のオールスター1日目にバルデス選手は先発し

先頭打者からホームランを浴びるも

2回を2安打1失点の好投を見せました!

きっとバルデス選手にとっても良い思い出になったことでしょうね^^

バルデス選手の奪三振ショー動画

バルデス選手の奪三振ショー動画

この動画は2017年6月23日の中日VS巨人の一戦のバルデス選手が奪った三振シーンで

この日は合計6個の奪三振を記録しています。

バルデス選手の決め球がよくわかりますよね!

右バッターに対してインコースを抉るストレートはさすがです。

また、追い込んでからの変化球も上手いですよね。

バッターとの駆け引きで勝っているイメージで

ベテランの成せる技なのかもしれません。

ちなみに、この日は巨人のエース菅野智之選手との投げ合いでしたが

バルデス選手は8回3安打無失点で

あの菅野智之選手との投げ合いを制したのです!

バルデス選手がどれほど凄いのかがわかりますね。

バルデス選手のホームラン動画

バルデス選手のホームラン動画

この動画は2017年4月1日の中日VS巨人で

バルデス選手のホームランシーンです。

3回表の0対0と均衡状態で

バルデス選手が田口麗斗選手の

真ん中甘めに入った変化球を思い切り打っています。

高々と上がった打球はライトスタンドに飛び込んでいきました!

大したパワーですよね~!

外国人選手は投手でもバッティングが好きで得意という選手が多いですからね。

バルデス選手もその手のタイプでしょう。

巨人の捕手・小林誠司選手も苦笑いしながら首を傾げています。

まあ、投手からホームランを打たれたら苦笑いしますよね。

バルデス選手はピッチングだけでなく、バッティングにも注目するのがおすすめです。

スポンサーリンク


まとめ!

中日で活躍している外国人選手のひとりがバルデス選手で

安定した成績を残しており

中日の先発ローテーションの一角を担っています。

また見所はバッティングにもあるという

役者としてもいいものを演じてくれています。

2017年はオールスターにも出場しましたし

2017年シーズン後半戦もバルデス選手の活躍に期待ですね。

みんな読んでる【関連記事】おすすめです!

中日ドラゴンズ人気選手まとめページ

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク