杉山翔太捕手のキャッチング評価と気になる成績を紹介!

スポンサーリンク




中日の注目5年目捕手が杉山翔太選手で

早稲田大学時代には東京六大学リーグで三冠王となり

高く評価されていた選手です!

今回はそんな杉山翔太選手について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

杉山翔太選手の経歴やプロフィールを紹介!

杉山翔太選手は千葉県旭市出身の現在26歳で

小学3年生から野球を始めています。

中学生時代は2年生で三塁手

3年生で投手兼遊撃手として活躍しています。

東総工業高校に進学し杉山翔太選手は捕手に転向し

1年生の夏からレギュラーを勝ち取っていて

2年生の秋からは主将を任されています。

早熟?

これは凄いことですよね!

しかし、残念ながら高校時代に甲子園への出場は果たせませんでした・・・

高校卒業後は早稲田大学に進学し

1年生から正捕手となり活躍し、2年生では一塁手に転向

3年生では三塁手

4年生では再び一塁手として起用されることが増えました。

4年生の秋では東京六大学リーグの三冠王を獲得していて

2012年にドラフトで中日ドラゴンズから4位指名を受けて入団しています!

プロ入り後の成績を紹介

杉山翔太選手は中日に入団し捕手に再転向しています。

そのためか、2013年・2014年と1軍での試合出場はありませんでした。

しかし、プロ入り3年目の2015年には

5月に1軍昇格し5月20日に1軍初出場、初安打を記録しています。

6月27日には前田健太投手からホームランも打っているのです!

2015年の成績は64試合に出場し

153打数28安打3本塁打、打率.183でした。

さらに飛躍の年になったのが2016年ですよね^^

2016年の成績は104試合に出場し

311打数70安打3本塁打、打率.260と

全てにおいて前年を上回った成績を残しています!

とくにシーズン後半はほとんどの試合に出場し

正捕手に最も近い選手ではと思わせてくれました。

2017年は思わぬ不振に苦しむ・・・

今年2017年の杉山翔太選手は苦しんでいます。

7月1日現在で1軍での成績は34試合に出場し

57打数4安打、打率.070と全く成績を残せていません(涙)

2016年シーズンが好成績を残していただけに残念ですよね!

さらに、2軍の試合でも成績を残せていないのが現状です。

2軍でも打率が約1割と全く打てていませんし

せっかく順調に成長してきており

中日の正捕手の座を勝ち取ろうとしていただけに本人も悔しいでしょう。

この悔しさをバネにして

2017年の後半シーズンには1軍に昇格して活躍してほしいですね。

杉山翔太選手の評価やキャッチングについて

杉山翔太選手は捕手としても打者としても高く評価されています。

遠投では115mを投げ、二塁送球では1.81秒と強肩を誇る捕手です!

打者としては大学時代には

東京六大学リーグにて三冠王を獲得するだけの実力を持っています。

走力も高く50m6秒1で走ることができ

このことから身体能力が高いことがわかりますね!

キャッチングやリードに関してはまだ成長途上と言った感じを受けてしまいます

今年は打撃面で不調になっていますが、まだまだ巻き返すことは可能でしょうから

早く1軍で活躍する姿を見てみたいものです。

杉山翔太選手は彼女がいるの?

実は杉山翔太選手は中日の選手の中でもイケメンとして有名です。

そこで気になるのが彼女の存在ですよね?

いろいろ調べてみると彼女がいるとの噂がありますが

しかし、画像や証拠があるわけではないので噂の域は出ていません!

イケメンのプロ野球選手なら彼女がいてもおかしくないでしょうし

むしろ、結婚して成績が上がるならぜひ結婚してほしいものですね。

女性のファンは嘆くと思いますが・・・

スポンサーリンク


まとめ

杉山翔太選手は中日入団5年目の捕手で

2016年には1軍で104試合に出場しており

最も正捕手に近いと思っていました。

しかし、今年の2017年は苦しいシーズンとなっています。

しかし、諦めないで地道に努力してまた1軍で活躍してほしいですね。

みんな読んでる【関連記事】おすすめです!

中日ドラゴンズ人気選手まとめページ

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク