コーチオファー?井端弘和氏の成績と年俸を紹介!華麗な守備の【動画あり】

スポンサーリンク




中日OBで現在巨人のコーチを務めている井端弘和氏には

中日のコーチになってほしいとの声が多いです。

現役時代は華麗な守備と天才的な右打ちで魅力してくれた選手でした。

今回はそんな井端弘和氏の中日時代についてなどを中心に紹介していきます。

スポンサーリンク


井端弘和氏の経歴やプロフィールを紹介!

井端弘和氏は神奈川県川崎市出身の現在42歳で

高校は堀越高校で甲子園にも出場しています。

高校卒業後は亜細亜大学に進学し

ベストナインに選ばれるなど活躍して

1997年のドラフト会議で中日から5位指名を受けて入団しました。

2001年からはレギュラーに定着し

2002年にはベストナインも受賞

2004年には中日の選手会長となりチームを牽引し

ベストナイン・ゴールデングラブ賞を受賞しています!

しかし、2013年になると中日と契約解除になり巨人に入団

2015年に引退するまで現役で活躍し

2016年からは巨人のコーチになっています。

井端弘和氏の現役時代の成績を紹介!

井端弘和氏は1998年の1年目は12試合しか1軍に出場していません。

また、2年目は一度の出場もなく終わっています。

しかし、2000年には出場機会を増やし92試合に出場し

打率.306の好成績を残しています。

そして2001年にはレギュラーとして全140試合に出場しました。

2002年にベストナイン

2004年にベストナイン・ゴールデングラブ賞を獲得する活躍をしています。

その後は2009年まで好成績を残して中日を牽引してきました!

しかし、2010年は怪我により53試合しか出場できませんでしたね!

しかし、2011年以降はレギュラーに復帰し

2013年にはWBC日本代表に選ばれ

ベストナインにも選ばれています。

巨人に移籍後はユーティリティープレイヤーとして

内野のさまざまなポジションで出場し活躍しました。

井端弘和氏の推定年俸の推移は?

井端弘和氏の1年目の推定年俸は900万円からです。

2001年の推定年俸は3200万円

2002年は6400万円と徐々に増額

2005年には1億円を突破して1億4000万円となっています。

井端弘和氏の最高年俸は3億円ですが

しかし、2013年に中日は年俸減額限度額を超える大幅な減俸を提示!

そのため、巨人に移籍することになったのです。

ちなみに、巨人での年俸は2014年が4500万円

2015年が5500万円です。

井端弘和氏の現役時代の素晴らしい守備がわかる動画

井端弘和氏の現役時代の素晴らしい守備がわかる動画

この動画は井端弘和氏の守備がどれほど凄いのかがよくわかる動画です。

3対3の同点でワンアウト

当然中日はバックホーム体制の前進守備です。

ここでバッターは現在巨人で監督を務めている高橋由伸選手で

抜けたら逆転で高橋由伸選手はセンター返し。

これを見事な反応で井端弘和氏はキャッチ

しかも自らベースを踏んで一塁に送球

ゲッツーで得点を許さないのです!!

このプレーはまさにスーパープレイでしょう(ガッツ!)

高橋由伸選手もガックリって感じですね~

さすが一流の守備力を誇る井端弘和氏ですね。

アライバコンビのスーパープレイがわかる動画

アライバコンビのスーパープレイがわかる動画

井端弘和氏と言えば今での中日で現役の荒木雅博選手との

二遊間コンビが有名で「アライバコンビ」と呼ばれていましたね^^

この動画はアライバコンビのスーパープレイを紹介している動画です。

バッターの新井選手がセンター返しを放ちます

しかし、二塁手の荒木雅博選手はなんとか打球に追いつきます。

だが投げられる態勢ではありません。

ここで荒木雅博選手は遊撃手の井端弘和氏にグラブトス。

井端弘和氏も一回転しながら一塁送球でアウトにしているのです。

もの凄いコンビプレーですよね~~~!

正直これからさきアライバコンビを超える二遊間が現れることはないのでは?

と思ってしまうレベルです。

アライバコンビは最強コンビと言ってもいいのではと思いますね。

スポンサーリンク


まとめ!

中日のOBで名選手と言えば井端弘和氏です。

今は巨人のコーチをしています。

高い守備力や右打ちは天下一品でしたね~

アライバコンビも懐かしいものです!

できれば井端弘和氏には中日でコーチをしてほしいですね。

みんな読んでる【関連記事】おすすめです!

中日ドラゴンズ人気選手まとめページ

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク